Dive Into The World

話題のニュースがどんな意味を持つのかを分かりやすく解説。普通の人たちと専門家をつなげるようなブログを目指します。

財政破綻する国で子供には公務員になって欲しいという欺瞞

皆さん、子供の頃には将来何になるのが夢でしたか?

恥ずかしながら(?)私自身は「将来は公務員になりたい」と言って、親とか周りの人間から「うわー、子供のくせに夢がない!」みたいな感じでえらくなじられた記憶があります。

まぁ、そう言いながも私はその頃公務員が何なのか全然理解していませんでした。ただ父親が公務員だったので、漠然と父親みたいになりたいみたいな意味しかなかったのです。お恥ずかしい限りです。

 

とは言え、今でこそ公務員と言えば「安定性」という意味で非常に高い人気を誇る職業ですが、高度経済成長期~バブル期の間は「公務員とか給料安いし、仕事もつまんねー! 誰がやんのww」みたいな感じだったので、それから考えると隔世の感がありますね。

当然、小さい子供を持つ親御さんの間でも公務員は断然人気の職業のようですが、子供たちは必ずしもそうではないようで・・・ちょっと面白い調査が載っていました。

 

小学生の男の子の将来になりたい職業はYoutuber

こちらの幼稚園児・保育園児または小学生の子どもがいる保護者を対象とした大谷大学教育学部の「幼児教育・小学校教育に関する保護者の意識調査」(2019年3月)によると、将来就きたい職業がある子ども全体が答えた、なりたい職業は

小学1~3年生の男の子では

第1位 「プロサッカー選手」 (19.1%)

第2位 「Youtuber」「電車・バスの運転手」(10.1%)

第3位  「警察官」「プロ野球選手」 (9.0%)

 

さらに、小学4〜6年生の男の子では

第1位「YouTuber」(20.9%)

第2位 「プロサッカー選手」(17.4%)

第3位  「医師」「プロ野球選手」 (8.1%)

 

となったそうです。

 

しかし、その一方で「自分の子に将来就いてほしい職業がある」と回答した保護者のうち、希望する職業は

 

第1位「公務員」(39.5%)

第2位 「会社員」(29.6%)

第3位 「医師」 (20.1%)

 

だったそうです。

第二位の会社員っていうのがよく分かりませんが・・・たぶん「普通に就職してほしい」という意味合いでしょう。

ちなみに第四位は「薬剤師」だったようで、「安定した将来」「食いっぱぐれのない仕事」を子供に望む傾向が強いようです。

ただ、これって面白くないですか?

 

「何が?」って?

 

いや、だってほとんどの日本人は「日本は財政危機で将来破綻する」って思ってるんですよね。本当にそうだと思ってるんだったら、公務員なんて全然将来安定しない職業じゃないですかww

日本がもし経済破綻したら、一部の高級官僚以外は公務員なんて大部分が速攻クビですよwww

 

結局日本が本当に破綻するなんて誰も思ってない

いや、本当に面白い。

本当に日本の財政が破綻するかもしれないと思っているんだったら、自分の子供を公務員になんて就かせませんよ。

そもそも今の日本経済の危機を煽っている人たちは「もう日本経済はいつ破綻してもおかしくない! 明日にも破綻する!」みたいに言っているわけです。もしそれを信じるのだとして、本当に子供の将来を考えているんだったら

 

「子供には将来公務員になってほしい」とかのんきなこと言ってる前に、全財産をドルに両替してアメリカに移住した方が良いッスよwww

 

でも、誰もそんなことしませんよね。

ちなみに「日本は破綻する!」って言ってる人たちも全然海外に逃げませんね。本当にそう思ってるならさっさとアメリカに行って、「日本はなぜ財政破綻したのか」を解説する本を作るために、英語の論文書き始めるべきだと思います。

 

つまりですね。はっきり言って

 

結局誰一人本当に日本経済が破綻するなんて思ってないんですよ。

少なくとも「ヤバイのかもしれないけど、誰か何とかするっしょ」程度にしか考えてないってことです。

 

それしか誰も海外に逃げない理由が考えられない。

まぁ、もしかしたら「俺はこの破綻する国を自分の命が尽きるまで見届けるんだ!」っていう凄まじい侍魂を持っている人もいるのかもしれませんが・・・1億人に1人くらいww

 

いや、もちろんそれで良いのです。

実際日本が財政破綻するなんて理論的にあり得ないし、だからこそ私も日本で相変わらず暮らしています。それが正解です。安心してください。

 

ただ。

ただ、ですね。

日本が財政破綻することはありませんが、「経済が悪化する」「国民が貧困化する」は普通にあり得ます。実際、3月の実質賃金は前年同月比で2.5%減少と6年3ヶ月振りの低水準を記録したばかりです。

こんな状況で10%への消費増税なんて実施した日には、

 

国民の総貧困化待ったなし!

ただし一部の上級国民除く

 

という状況になるのは間違いありません。

 

もし本当に子どもに安定した仕事、あるいは自分がやりたい仕事を思いっきりやれる将来を残したいと思っているのであれば、「貧困化するかもしれんけど、誰かが何とかするだろう」ではなく、親である自分たちが何とかするしかないということを一人でも多くの人に真剣に考えて欲しいと願います。

 

今回も長文を最後までお読み頂きありがとうございました^^v