Dive Into The World

話題のニュースがどんな意味を持つのかを分かりやすく解説。普通の人たちと専門家をつなげるようなブログを目指します。

イギリスの次はイタリア。ほころび始めたEUのつながり。

ブレグジットで揺れるEUですが、イギリス以外でもEU崩壊の序曲は始まっているようです。先週の時点で既に声明を出していたところですが、中国が進める一帯一路構想にイタリアが参加することが正式に決まったようです。 「中国、窮状のイタリアに触手 「一帯…

インスタ映えで衰える日本の桜

早いもので2019年が始まってもうすぐ3ヶ月が経とうとしています。それはつまり平成という時代があと1カ月ほどに迫ったということでもあります。そしてもう一つ、3月下旬と言えば、そう!桜の季節です。これらを合わせると「平成最後の桜」の時期だということ…

なぜイチローの名言は心に響くのか? 努力が生んだ天才の引退。

もう皆さんとっくにご存知の通り希代の天才打者「イチロー」選手が引退を表明しました。個人的にはイチローまで「野球選手を”卒業”します」とか言い出したらどうしようかと思っていましたが、流石にイチローさんに限ってそんなアホな言葉は使いませんでした…

世界幸福度ランキング発表。過去最低を記録した日本は不幸な国か?

先日国連がまとめた世界幸福度ランキングというものが発表されました。 日本人はとかくランキングが好きな国民ですが、「幸福度ランキング」となるとなおさら気になりますね。さてその結果は・・・ 日本の幸福度「過去最低の58位」 日本の幸福度、過去最低の…

読書の効能とは何か? 読書術遭難者にお勧めの最強読書。

書店の店頭を見ると、必ずと言って良いほど新刊コーナーに「読書術」「読書のススメ」など、読書の効能や効果的な読書方法などを指南する本が並べてあります。 ネットで情報を収集する習慣が強くなってきたため、逆に敢えて「本を読む」という行為の価値が高…

静岡県と同じ面積の国土が既に中国人に買収されている

皆さん「最近は土地代が値上がりしている」と聞くとどう思われますか? 多分多くの人が「何か景気の良い話なんじゃない?」と漠然と思われるのではないでしょうか。 若い方はご存知ないかもしれませんが、バブル経済の頃は「土地神話」というのがあって、土地…

古美術鑑定士・中島誠之助が「いい仕事してる」理由

「良い仕事してますね〜」の決め台詞で一世を風靡した、古美術鑑定家の中島誠之助さん。その中島氏の書いた本を読みました。その本がこちらの 中島誠之助著 「ニセモノはなぜ人を騙すのか?」 ニセモノはなぜ、人を騙すのか? (角川oneテーマ21) 作者: 中島…

GAFAを巡る地殻変動が世界で勃発。GAFAの力の源を巡る戦い。

ここ最近色々なところでよく目にするようになった「GAFA」という言葉。 言わずもがな、世界を代表する巨大IT企業「Google」「Amazon」「Facebook」「Apple」4社の頭文字を取ったものです。 Googleの検索サービス、Amazonの通販、FacebookというSNS、そしてAp…

村上世彰の「子どもの投資教育」は投資ではなく"ギャンブル教育"だ。

バブル崩壊後の混乱期に時代の寵児として話題になった村上世彰氏。 インサイダー取引によって30億円もの不正利益を取得したとして逮捕された後は、すっかり鳴りを潜めていましたが、最近またメディアなどの表舞台に出るようになってきましたね。 さて、そん…

就職氷河期世代の叫び「アラフォー世代の給料が月2万円も激減」。

私は押しも押されもせぬ「アラフォー世代」。 約20年前私が就職活動をしていた頃は、かつてないほどの超就職氷河期でとてつもない苦労を経験しました。私のようなアラフォー世代にとっては、今の若者の就職活動の苦労なんて生ぬるすぎる!! と思ってしまうほ…